コンセイエ日記

winelove.exblog.jp
ブログトップ

乃木館

娘が帰ってきていたので、いつものように「お昼は讃岐うどん!」ということで
ちょっと車を走らせたついでに、善通寺の自衛隊駐屯地にある通称「乃木館」を見学してきました。
いよいよ第2部が始まったNHK「坂の上の雲」で、ちょっと興味があったので・・・

この建物は、明治31年に陸軍師団司令部として建てられたもの。
初代師団長には、軍神として名高い乃木将軍が着任、明治31年10月1日から
明治34年5月22日までの2年8ヶ月間ここで勤務されたそうです。
現在は陸上自衛隊・第14音楽隊が使用しています。
そういえば、練習中らしきサックスの音色が心地よく響いていました。
f0186753_13531415.jpg

入り口の門から続く貝塚いぶきの並木道です。
明治39年の日露戦争の戦勝を記念して、203高地の激戦以上の苦難を乗り越えられるようにと、
地元の有志が204本の木を植えたものの一部だそうです。
f0186753_1357349.jpg

「坂の上の雲」の明治時代から、大正・昭和までの戦争資料館。ゆっくり見て回りました。
f0186753_1425296.jpg

この部屋は、乃木師団長以下歴代の師団長が実際に執務をしていたところです。
現在では、乃木将軍にまつわる品々を展示しています。
小さいほうの椅子(右側)が初代、乃木師団長から第5代土屋師団長まで
大きい椅子(左側)はその後の師団長が実際に使われた椅子だそう。
f0186753_1411099.jpg






f0186753_14352639.gif

乃木館を出て、しばらく走ると赤レンガ倉庫の道に出ます。この建物は旧陸軍の兵器庫だったそうですよ。
f0186753_1429313.jpg

道のずっと先に小さく見える塔は、善通寺の五重塔です。
f0186753_14274161.jpg

[PR]
by winekai | 2010-11-21 22:40 | 四国