コンセイエ日記

winelove.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ロゼのアイデンティティ

心配していた「赤白ワインのブレンド」ロゼを許可する法案が
EUで否決されたそうです。emoticon-0144-nod.gif
ワイン好きさんが満足できる美味しいロゼを飲みたいなら
EUのものを選ぶべし、ですね。

以下、SOPEXAのメルマガからのニュースです
----------------------------------------------------------------------
   
   EUは、欧州ワイン業界の競争力強化の一つとして、オースト
   ラリアや南アフリカなどで広く行なわれている、赤ワインと白
   ワインをブレンドしてロゼワインを造る手法を認める法案を準備
   していましたが、ロゼの大産地であるプロヴァンスが中心となって
   反対運動を行い、最終的にEUは、ブレンドによるロゼの認可を
   取りやめました。
    
f0186753_1182644.jpg

    反対運動の中心となり尽力したプロヴァンスワイン委員会(CIVP)の
    J-J ブレバン会長(来日時は会長交代前)が来日。
    「なぜブレンドはロゼとは認められないか」について、わかりやすく
    しかし情熱的に説明しました。

     ●赤と白とをブレンドして造るのであれば、99%の白ワインに、
      濃い赤ワインを1%ブレンドすれば、見た目はロゼができます。
      しかしこの場合、味わいは99%を占めている白ワインです。

     ●かりに、99%フランス産の白ワインに、チリ産の濃い赤ワイン
      を1%加えても、ロゼ色のワインができます。それをフランス産の
      ロゼと言えるでしょうか!

      ・・・白ワイン99+赤ワイン1=見た目はロゼ、味は白

     ●問題は、このようなワインには、「ロゼのアイデンティティ」が
      ないことです。
      グルナッシュやシラー、ムールヴェードルといった黒ぶどうが、
      赤ワインとは異なる表情を見せてくれる、それがロゼの醍醐味
      のなのです。見た目だけがロゼ色であっても、何の楽しみも
      ありません。

      ・・・ロゼのアイデンティティを守るために、ブレンド手法を
         認めるわけにはいかないのです。
        
[PR]
by winekai | 2009-07-25 11:12 | ワイン情報

宝石すくい

先日の夏まつりに
神社の境内でみかけた「宝石すくい」です。
昔は金魚かヨーヨーしか、すくうものなかったのに・・・
f0186753_13471457.jpg

女の子ごころをくすぐるわ~。
みんな、お目々がキラキラです。emoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by winekai | 2009-07-22 13:51 | 季節

夏の定番 ラタトゥイユ

お友達の家庭菜園から、とれたてのズッキーニが届きました。
みずみずしくて身体に良さそうだ~!
このまま、かじったらどうかしら?emoticon-0110-tongueout.gif
f0186753_18531073.jpg

昔、アメリカ人のお友達が、ズッキーニのケーキを焼いて
食べさせてくれたなぁ・・・野菜で作ったとは思えなかった
あれは、どうやって作ってたんだろう
いろいろ料理法もあるのでしょうが、私はこれしか
思いつきません。またかい、と言われそうですが・・・
f0186753_193947.jpg

夏の定番、ラタトゥイユ。
夏野菜をオリーブオイルで炒めてコトコト煮るだけ
ハーブが香る南フランスの簡単料理です。

明日は冷たいラタトゥイユ・パスタにしようかな。
Cさん、おいしかったよ~。またちょうだいね!emoticon-0109-kiss.gif
[PR]
by winekai | 2009-07-17 19:18 | グルメ

さぬき夏うどん

久しぶりに讃岐うどんを食べに行ってきました。
お昼にうどん!と思い立ったら30分でうどん屋さんに
到着、というところが嬉しい。
やっぱり、伊予と讃岐の国境を越えなければ
「おいしいうどん」にはありつけません。
f0186753_1427247.jpg

夏になると食べたくなるのが、これ!
「ひちふく亭」のぶっかけうどん。冷たい麺に大根おろしと
ねぎ、レモンを搾って食べる出汁のおいしいこと。
上に乗っかっているのは、あっつあつの竹輪の天ぷらです。
冷たいしこしこ麺とあげたての天ぷらの、絶妙のコラボです。
f0186753_1432828.gif

ETCで高速道路が1000円になり、遠いところから
瀬戸大橋を渡って、はるばる讃岐うどんを食べにやって来る
人たちで、ついこの間まで有名店には大行列ができていたそうで
もう落ち着いた頃かな?と思いつつも、やっぱり有名店は敬遠。

この「ひちふく亭」は、あまり知られていないのがお気に入り。
いつ行っても地元の人たちで賑わっている、のんびりムードの
うどん屋さんです。
[PR]
by winekai | 2009-07-12 22:26 | グルメ

ドラマ 「テロワール」

ワイン好きの皆さんに、おすすめのドラマです。
まだ1話しか観ていないので、この先どんな展開になるか分りませんが
『ワインレストラン「テロワール」を舞台に、ワインに情熱を注ぐ人々の恋や
人間模様、そして葛藤を描いた大人の物語。』なのだそうです。
とりあえずは、現地ロケを敢行したというボルドーのシャトーやパリの街角
などの美しい風景が見もので、それだけでも十分楽しめました。

f0186753_15295754.jpg

ご存知かも知れませんが、題名の「テロワール」とは、ワインに現れる
葡萄畑の土壌・気候・地勢の個性や特徴を指す言葉。

「空前のワインブームに沸いた」といわれる韓国のドラマです。
BSフジで放送中
[PR]
by winekai | 2009-07-09 14:53 | 気になる

七夕ですね

どうも今夜は、織姫と彦星さんは会えそうにありませんね。

f0186753_12583866.jpg

こちらは、江戸時代の七夕まつりです。
スイカやひょうたん、魚や大福帳の形をした笹飾りが愉快です。
昔はこんなふうに、屋根の上に笹を高く立てていたのでしょうか?
平和な江戸の町の雰囲気が伝わってきませんか。

安藤広重さんが、自宅の屋根の上に登って下絵を描いたと
言われているそうですが・・・。
彼のおうちは、現在の東京駅に近い「ブリジストン美術館」あたりだったとか。
当時は、こんなにきれいに富士山が見えたんですね。
[PR]
by winekai | 2009-07-07 13:04 | 季節

「神の雫」が、フランスで受賞!

今朝の朝日新聞で、こんな記事を見つけました。

                   emoticon-0171-star.gif emoticon-0171-star.gif emoticon-0171-star.gif

ワインがテーマの漫画「神の雫(しずく)」(亜樹直・作、オキモト・シュウ画
講談社)が1日、「料理本のアカデミー賞」と言われるグルマン世界料理本
大賞の最高位の賞「殿堂」をパリで受賞した。
日本の作品がこの賞に輝くのは初。
昨年から仏語版(グレナ社)が出版され、単行本8巻までで
35万部発行されている。
f0186753_12411964.jpg

主人公が12本の優れたワイン(12使徒)と、その頂点に立つ「神の雫」を
探す物語。取り上げられた仏ワインに日本から注文が殺到して話題と
なったのが、仏語版を出版するきっかけの一つだったという。
賞の主催団体関係者は「主要な仏ワイン輸入国である日本で、ワインが
普遍的な視点から、しかも漫画という新しい様式で描かれた点が評価
された」と話した。

授賞式では作画を担当するオキモトさんが和服姿で「(ストーリーは)まだ
半分までしか進んでいない。これからも続くので楽しんで読んでください」
と話した。

連載中の講談社モーニング誌の担当編集者、廣川宗興氏は「大人が
味わうべき文化として今回の作品が受け入れられた意義は大きい。
登場するワインの大半を占める仏ワインの本場で評価を仰ぎたいとも
思っていた」と語った。
「殿堂」は、同大賞の一連の賞の中でも、歴史的意義がある極めて
優れた作品のみに与えられる。

                         emoticon-0171-star.gif emoticon-0171-star.gif emoticon-0171-star.gif

f0186753_1241545.jpg

(左から二人目の女性が、オキモト・シュウさんですって!?)↑
                      
さて、フランス語版「神の雫」は、こんな感じ
[PR]
by winekai | 2009-07-03 12:52 | 気になる