コンセイエ日記

winelove.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Playmobil 3550

20年以上も押入れの奥にしまったまま忘れていたプレイモービルが出てきました。
子供達が遊んだにしては、状態は良好。箱もきれいです。
f0186753_1764518.jpg

捨てようかどうしようか迷って、ためしにネットで検索してみたら
この1984年製3550は、「激レア」とのこと。
海外のサイトでは、これの新品に400ドルの値がついていました。おどろき!

ということで・・・・・
[PR]
by winekai | 2010-01-26 17:16 | 気になる

スクリーンで観たい 「ある日どこかで」

お気に入りの「ある日どこかで」は、30年前の映画です。
封切りのときは、さほど話題にも上らなかったし興行的にもうまくいかなかったと聞きます。
わたしが初めて観たのも、たまたま借りて来たビデオでした。

ストーリーは、過去の時代に生きる女性と恋に落ちるというSFファンタジーで
たわいもないストーリーですが、それを補って余るほどの映像と、特に音楽がいい!
ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」が効果的に使われているのもさることながら、
ジョン・バリーのメインテーマが強く心に残ります。何度も聴きたくなるメロディーで
繰り返し何度も映画を観たくなるのも、その音楽が素晴らしいから。

そうそう、主演のジェーン・シーモアという女優さんがきれい!あまりにも素敵なので
他の出演作品も観てみたのですが、この映画の彼女が最高でした。
主演男優さんは、もう亡くなりましたがクリストファー・リーブ。
あんまり言いたくないんだけど、スーパーマン役で有名だったかたデス008.gif

f0186753_13595788.jpg


地味な映画ながら、私のような隠れマニアが沢山いるらしく
物語の舞台になったミシガン州マキナック島の「グランドホテル」では、今でも年に一度上映会が行われ
ファンのつどいが開かれているそうです。

f0186753_1414171.jpg
この映画が「午前10時の映画祭 何度見てもすごい50本」に選出されたそうです。
まさかこんなマイナーな映画がスクリーン上映されるなんて思ってもみませんでした。
映画館では「ニュープリントでの上映」になるらしいので、今までにない
素晴らしい映像と音楽が楽しめそうですネ。観に行きたい~072.gif
[PR]
by winekai | 2010-01-24 14:05 | 映画・ドラマ

1998 レイシス1      記憶の引き出し


「グラスに口を近づけると、素晴らしいホールで
素晴らしいシンフォニーの演奏が始まった瞬間のように、全身が厚いハーモニーに
ばーんと包まれるような印象がする、イチオシのワイン。」
という、おすすめコメントとともに、娘が置いて帰った”レイシス1”です。
ワイン会で飲んでみることにしました。
f0186753_10451747.jpg

グラスに注ぐと深いルビー、少しガーネットがかかりつつある色合い。
わたしの場合、最初から「ばーん」というような感動的な印象はなく039.gif
f0186753_1124936.jpg

かすかに、音合わせをしているような色々な楽器の音がしばらく続き・・・
だんだん音が大きくなるにつれ、旋律が現れてくる・・・
「素晴らしいホール」というのでもない、野外音楽堂・・・
行ったことはないのだけど、タングルウッドのようなところで
John Lennonではなく、オーケストラが奏でる「Woman」を聴いている感じ。
ここちよい穏やかな光とメロディーに包まれている。

この心地よさは、グラスに注いで3~40分たったころのこと。
10年くらい前に(いまではとても考えられないけど)、ワインの勉強仲間が集まって
DRCのロマネ・サンヴィヴァンの垂直試飲会をしたことがありました。
そのときの素晴らしい香りの印象を彷彿とさせました。
ほんの一瞬のことだったけど、このレイシス1の香りが記憶の引き出しを
ちょっと開けてくれたようです。
f0186753_1195087.jpg

ちょうどこの時間に、遅れてやってきたMさんは、ブルゴーニュのワインだと思ったらしいが
他の人たちは最初の果実香のインパクトが強烈だったのか、ニュージーランド、チリ
カリフォルニア、タスマニア?イタリア、オーストラリアなど、それぞれ暖かい土地を
イメージしたらしいですね。

072.gif少しレンガ色のワイン。ベリーや赤い果実の香り。
  普通に考えればブルゴーニュだけれど・・・カリフォルニアのピノかな?(M.Angellaさん)

072.gif透明感のあるルビー色。甘い果実、スミレの花。まろやかな舌ざわりと口に含む前から
  鼻に抜ける魅惑的な香り。飲んだ後にも長く続く余韻にノックアウト。
  時の経った上等のボルドーワインのよう だけどアメリカ? (パヴィーさん)


造り手が「ラ・ターシュ」のようなワインを、とスペイン土着の品種をブレンドして
作りあげたというから驚きです。1998ヴィンテージのみだというから希少価値あり。
記憶の引き出しが開いたのもうなずけます。

つづき・・・・
[PR]
by winekai | 2010-01-20 11:10 | ワイン会

映画 「書道ガールズ!」 ロケ

商店街に、こんな垂れ幕が・・・
「書道パフォーマンス甲子園」を題材にした映画のロケが
いよいよ今日から市内各所で始まるらしいです。
f0186753_1321016.jpg

クランクインに先駆け、猪股隆一監督と成海璃子さんが市長を表敬訪問。
(書道パフォーマンス甲子園HPより)
f0186753_11231027.jpg

こちらはお札と切手以外の紙なら何でも作っているという紙の産地です。
紙の町らしく、書道も盛んです。
下の写真は、昨年夏の「紙まつり」の時のもの。
松山の「俳句甲子園」や高知の「まんが甲子園」のように有名になってほしいものです。
f0186753_1354676.jpg


f0186753_13135172.gif



ところで、
NHKの大河ドラマ「龍馬伝」や「美の壷」の題字を
書いている女流書家もわが町の出身らしいです。
おまけに知り合いの方の娘さんと聞いて二度びっくり。

「紫舟」さん、超売れっ子ですね。
個性的な文字は、すごくインパクトあります。
[PR]
by winekai | 2010-01-18 13:15 | 四国

「フレンチ・パラドックス」は本当だった!


思い起こせば、一回り前の寅年は赤ワインブームでしたっけ?
「フレンチ・パラドックス」が話題になり、町の酒屋から一斉に赤ワインが姿を消した・・・
あれ以来、赤ワインにはポリフェノールが沢山含まれているので身体にいい、と
言われ続けて来ましたよね。
これ、このほどフランスの研究チームによって科学的に解明されたらしいです。

その結果、研究チームは
【「赤ワインをあくまで適度に飲めば、心臓血管の病気の危険が低下する」と
結論づけた。】のだそうです。

そういえば以前、
イタリアの100歳にもなる元気なおじいさん達にインタビューするという
TV番組で、何人かの人に「あなたの長寿と健康の秘訣は?」と尋ねたところ
どのおじいさんも異口同音に、「1日グラス一杯のワインが楽しみ」と答えていて
あ~、やっぱりワインは身体にいいんだ、と思ったことがありました。
やっぱりそうだったのね~070.gif

だけど赤ワイン好きさん、調子に乗ってガンガン飲みすぎないように。
【暴飲は推奨していない。】 そうですから、ほどほどにね006.gif

わたしも一日グラス一杯、続けてみようかな~

f0186753_15533068.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・以下、朝日新聞の記事より・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美食にふけるフランス人に心臓病が少ない――。
「フレンチ・パラドックス(フランスの逆説)」と呼ばれるこの現象のメカニズムを解明したと
仏研究チームが発表した。
赤ワインの成分と女性ホルモンが作用して血管内で一酸化窒素(NO)を発生させ
動脈硬化を防いでいた。

発表したのは、仏西部アンジェ大学国立保健医学研究所を中心とする研究者ら。

フレンチ・パラドックスとは、フランス人が肉や乳製品から動物性脂肪をたくさん取るにも
かかわらず、心筋梗塞(こうそく)など虚血性の心臓病での死亡率が高くならないこと。
食事とともに飲む赤ワインに含まれるポリフェノールのお陰だといわれてきたが
その詳細は未解明だった。

 研究チームはマウスを使って実験。
女性ホルモンのエストロゲンの受容体アルファ(ERα)を持つマウスにポリフェノールの
デルフィニジンを与えると、血管内皮細胞から一酸化窒素がつくり出され、血管が拡張されて
血圧が下がった。ERαを持たないマウスでは変化がなかった。

 同チームは「赤ワインをあくまで適度に飲めば、心臓血管の病気の危険が低下する」と結論づけた。
暴飲は推奨していない。
[PR]
by winekai | 2010-01-15 16:00 | ワイン情報

エトランゼ新年会@シバリス


仲良し6人組のエトランゼ会は、”主婦であり働く女性”ばかりなので
新年会とは言ってもランチです。
昼休みにちょこっと抜け出して、さささっと食べておしゃべりして・・・
もともとはJC(青年会議所)の”奥様例会”で知り合った仲間なので
もう20年ちかくもまあよくも飽きずに026.gif毎月、顔を合わせていることになります。

f0186753_134650100.jpg


いつもは喫茶店のランチなんですが、今月は年の初めということで
ちょっと奮発して、近所のお気に入りレストラン”シバリス”へ。
こんなに美味しいお料理で、ランチとはいえ、たったの1890円でした005.gifびっくりです。
お昼は予約の方のみという事で、貸切状態で思いっきりおしゃべり。
たわいもない話題ばかりだけど、月に一回のストレス解消かな?
これからも、みんな元気でいる限り楽しみに集まり続ける予定です032.gif

054.gif お昼なのでワインが飲めなかったネ・・・・・
[PR]
by winekai | 2010-01-14 14:05 | おともだち

もうすぐバレンタイン


ふたりで「おうちディナー」するのにぴったりな
ハーフサイズのハートラベルはいかがでしょう?016.gif
f0186753_11321013.jpg

呑み助カップルには向きませんけどぉ044.gif
[PR]
by winekai | 2010-01-13 11:36 | ワイン情報

明けましておめでとうございます


年末は大忙しの私に替わって、今年もが作ってくれたおせちです。
今年で2年目。昨年のおせちよりスピーディかつ美味しく出来上がりました。
私としては大助かりですが、いつまで作ってもらえるかなぁ・・・
f0186753_1127618.jpg


3日間のお休みもあっという間に終わりました。
我が家のちびっこ大将も昨日帰ってしまい、なんだか物足りない静けさです。

初売りは明日からです。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします

つづき・・・
[PR]
by winekai | 2010-01-03 11:31 | FAMILY