コンセイエ日記

winelove.exblog.jp
ブログトップ

タグ:映画・ドラマ ( 8 ) タグの人気記事

アニスの香り

また私の手元に帰ってきた、このケース。
手のひらに乗るくらいの大きさです。
娘が大学生になるときに、たしか針と糸を入れて「小さなお針箱」として持たせたんじゃなかったかな?
40年近く前にパリへ行ったとき、エッフェル塔の展望台で買ったお菓子です。
底の部分は年月とともに黄色く変色してしまったけれど、蓋は金属なのでまだきれい。
f0186753_124794.jpg

ケースの蓋のアンティーク調の図柄が素敵で、またそれがレトロな手動の自動販売機に
入って売られていたので、面白半分に買った記憶があります。
コインを入れて、レバーを手でガチャっと下げるとポトンとひとつ出てくる仕掛けです。
蓋を開けると、チャイナマーブルのちょっと小さいくらいの形をした白いお菓子が
いっぱい入っていました。ひとつ口に含んでみたものの、その甘さと匂いの強烈なこと!
そのころの私には生まれて初めて嗅ぐ、不思議かつ苦手な香りでした。
食べないでいつまでもケースの中に入っていたものだから、何年たっても蓋を開けると
その香りがしていたものです。
f0186753_1245368.jpg

その香りがアニスだということを知ったのは、ワインの勉強を始めてから。
アニスは古代エジプト時代からある最も古いスパイスのひとつで、
リコリス(=甘草・かんぞう)によく似た少し甘めの味と香りがあります。
日本人には馴染みのない香りですよね~

”アニスのボンボン”は、なんと700年も前から作り続けられている伝統菓子。
14世紀にブルゴーニュ地方のディジョンにあるフラヴィニー修道院で作られるようになったとか。
元々は結婚式の時に男性から女性に送られたキャンディだったそうです。
アンティークなパッケージの恋人たちは、そういう謂れがあったんですね・・・

f0186753_1251548.jpg

最近ではケースもリニューアルされ“フラヴィニー(Flavigny-sur-Ozerain)”という地名のロゴが
強調されているそうです。でも、こういう伝統的なデザインも人気で、昔からのケースのコレクターも
いるらしく、上のキャンディが入ったケースは復刻版だそう。
よ~く見ると、昔のものとはちょっと違います。
40年も前の私のものは、今や「お宝」になっているのかも・・・043.gif

フランスの美しい村として、また映画「ショコラ」のロケ地としても有名になってますものね。
いつかブルゴーニュへ出かけるときには、この中世の面影のある村へ是非立ち寄ってみたい。
そして、また名物の“アニスのボンボン”を買って来ましょうかね・・・008.gif
[PR]
by winekai | 2011-02-23 12:10 | 映画・ドラマ

映画 「約束の葡萄畑」

気になるワイン映画です。
観たいのだけど、こういうのはなかなか四国では公開されませんね~022.gif
ということで、今回もDVDが出るのを待つことにします。
今は、東京で公開中だってさ・・・約束の葡萄畑
f0186753_1022646.jpg


ところで、フランスのストの影響で遅れるんじゃないかと心配していたボージョレー・ヌーヴォの第一便が
成田に到着した模様。043.gif このハデハデ・ラベルはデュブッフのようですね・・・(毎日.jp)
うちのおすすめヌーヴォも遅れずに来て欲しいものです。
f0186753_10305671.jpg

[PR]
by winekai | 2010-10-31 10:25 | 映画・ドラマ

書道ガールズ!カンヌでパフォーマンス


書道ガールズが、とうとう映画祭開催中のカンヌまで行ってパフォーマンスしたようです。
主役の成海璃子ちゃん達と共に、わが三島高校書道部の6人も参加したって
良かったね~003.gifいい思い出になったことでしょうね。
(写真は、カンヌの砂浜でのパフォーマンス。公式HPからお借りしました040.gif

f0186753_11442985.jpg


映画が公開されてから、「書道パフォーマンス甲子園も知名度がグンとUPしたようで
今夏の「紙まつり」で開催される大会には、去年の3倍もの書道チームが参加予定だそうです。
今まではちょっと地味なイベントでしたが、観客もドンと増えるといいなぁ。


そこで、遠方の方への手土産にと、こんなお酒も売れてます。
梅錦(うめにしき)の吟醸酒が入って、¥1,000.話題性があって、気が利いてません?
f0186753_10571661.jpg


前売り券、無駄にならないうちに観に行かなくては。
f0186753_10573588.jpg

書道ガールズ・公式HP→http://wwws.warnerbros.co.jp/shodo-girls/
「マウスで書」コンテスト、面白いのでやってみて!
f0186753_11284187.gif

[PR]
by winekai | 2010-05-21 11:14 | 映画・ドラマ

スクリーンで観たい 「ある日どこかで」

お気に入りの「ある日どこかで」は、30年前の映画です。
封切りのときは、さほど話題にも上らなかったし興行的にもうまくいかなかったと聞きます。
わたしが初めて観たのも、たまたま借りて来たビデオでした。

ストーリーは、過去の時代に生きる女性と恋に落ちるというSFファンタジーで
たわいもないストーリーですが、それを補って余るほどの映像と、特に音楽がいい!
ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」が効果的に使われているのもさることながら、
ジョン・バリーのメインテーマが強く心に残ります。何度も聴きたくなるメロディーで
繰り返し何度も映画を観たくなるのも、その音楽が素晴らしいから。

そうそう、主演のジェーン・シーモアという女優さんがきれい!あまりにも素敵なので
他の出演作品も観てみたのですが、この映画の彼女が最高でした。
主演男優さんは、もう亡くなりましたがクリストファー・リーブ。
あんまり言いたくないんだけど、スーパーマン役で有名だったかたデス008.gif

f0186753_13595788.jpg


地味な映画ながら、私のような隠れマニアが沢山いるらしく
物語の舞台になったミシガン州マキナック島の「グランドホテル」では、今でも年に一度上映会が行われ
ファンのつどいが開かれているそうです。

f0186753_1414171.jpg
この映画が「午前10時の映画祭 何度見てもすごい50本」に選出されたそうです。
まさかこんなマイナーな映画がスクリーン上映されるなんて思ってもみませんでした。
映画館では「ニュープリントでの上映」になるらしいので、今までにない
素晴らしい映像と音楽が楽しめそうですネ。観に行きたい~072.gif
[PR]
by winekai | 2010-01-24 14:05 | 映画・ドラマ

映画 「書道ガールズ!」 ロケ

商店街に、こんな垂れ幕が・・・
「書道パフォーマンス甲子園」を題材にした映画のロケが
いよいよ今日から市内各所で始まるらしいです。
f0186753_1321016.jpg

クランクインに先駆け、猪股隆一監督と成海璃子さんが市長を表敬訪問。
(書道パフォーマンス甲子園HPより)
f0186753_11231027.jpg

こちらはお札と切手以外の紙なら何でも作っているという紙の産地です。
紙の町らしく、書道も盛んです。
下の写真は、昨年夏の「紙まつり」の時のもの。
松山の「俳句甲子園」や高知の「まんが甲子園」のように有名になってほしいものです。
f0186753_1354676.jpg


f0186753_13135172.gif



ところで、
NHKの大河ドラマ「龍馬伝」や「美の壷」の題字を
書いている女流書家もわが町の出身らしいです。
おまけに知り合いの方の娘さんと聞いて二度びっくり。

「紫舟」さん、超売れっ子ですね。
個性的な文字は、すごくインパクトあります。
[PR]
by winekai | 2010-01-18 13:15 | 四国

きっと、ワインが飲みたくなる映画 「サイドウェイズ」


心待ちにしていた日本版「sideways」とうとう今月末から上映だそうです。
なかなか日本にはなかった「おとなの青春映画」、どんな風に仕上がっているんでしょうね。
俳優さんは日本の演技派が揃いましたが、その他は監督もスタッフもアメリカ人だということで
興味津々。ナパヴァレーのワイナリー風景も楽しみです。

f0186753_15405254.jpg

でも、上映館はかなり少ないようで、
ここからだと松山まで観に行かなければいけません。
どうしようかなー?DVDが出るのを待つかな~

おいしいものでも用意して、家でゆっくり見るほうが正解かな?
ぜったいワインが飲みたくなるはず・・・だ・か・ら。

前にも書きましたっけ?「日本リメイク版 サイドウェイ」
[PR]
by winekai | 2009-10-13 15:54 | 映画・ドラマ

ドラマ 「テロワール」

ワイン好きの皆さんに、おすすめのドラマです。
まだ1話しか観ていないので、この先どんな展開になるか分りませんが
『ワインレストラン「テロワール」を舞台に、ワインに情熱を注ぐ人々の恋や
人間模様、そして葛藤を描いた大人の物語。』なのだそうです。
とりあえずは、現地ロケを敢行したというボルドーのシャトーやパリの街角
などの美しい風景が見もので、それだけでも十分楽しめました。

f0186753_15295754.jpg

ご存知かも知れませんが、題名の「テロワール」とは、ワインに現れる
葡萄畑の土壌・気候・地勢の個性や特徴を指す言葉。

「空前のワインブームに沸いた」といわれる韓国のドラマです。
BSフジで放送中
[PR]
by winekai | 2009-07-09 14:53 | 気になる

日本リメイク版 「サイドウェイ」


何年か前に公開されて話題になったワイン映画サイドウェイご覧になりましたか?
こんど日本版でリメイクされるそうです。
f0186753_14185296.jpg

現在、カリフォルニアのナパ・ヴァレーで撮影が進行中。
いつかは行ってみたいと思っていた、ベリンジャーやドメーヌ・シャンドン、
フロッグズ・リープという有名ワイナリーが舞台になるということで楽しみです。

主演の俳優さんは、キムタク主演の映画「HERO」で存在感のある演技を見せてくれた
小日向文世さん。彼が演じるのは、離婚で心に傷を負ったワイン好きな小説家の役。
また、独身時代最後の旅として彼と一緒にカリフォルニアのワイナリー巡りに出かける友人役を
これも個性派俳優の生瀬勝久が演じるというから見ものです。

またまたワインが飲みたくなる映画登場!ですね。
日本版「サイドウェイ」の封切りは今秋の予定。
観に行かなくちゃ!
[PR]
by winekai | 2009-04-11 14:20 | 映画・ドラマ